【むし歯予防先進国】キシリトールの故郷、フィンランドを学ぶ・体験する。

オンライン 今年しか体験できないむし歯予防の秘密に迫る フィンランドむし歯予防研修2021

【むし歯予防先進国】キシリトールの故郷、フィンランドを学ぶ・体験する。 オンライン 今年しか体験できないむし歯予防の秘密に迫る フィンランドむし歯予防研修2021

セミナー申し込みフォーム

お申し込みには『日本フィンランドむし歯予防研究会JFSCP』の YouTube チャンネルへの登録が必要です。
まず Google にログインして認証してください。
お申し込みには『日本フィンランドむし歯予防研究会JFSCP』の YouTube チャンネルへの登録が必要です。
登録はこちらから。
登録後にこのページをリロードしてください。
お名前
おなまえ(かな)
お振込名義(カタカナ)
年齢
[半角数字]
ご連絡先電話番号
[半角数字]
ご連絡先メールアドレス
[半角英数字]
歯科衛生士としての勤務年
(2020年現在)
[半角数字]
お勤めの歯科医院所在
お勤めの医院体制
(歯科医何名/歯科衛生士何名/体制など)
予防歯科の取り組みの有無

ありの方 具体的にどういった取り組みをしていますか?

キシリトール製品の医院での
取り扱い有無

はいの方 具体的にどういった商品を取り扱っていますか?[複数選択可能]

いいえの方 キシリトール製品を取り扱っていない主な理由を教えてください

今後、キシリトール製品を取り扱う意思は医院にございますでしょうか?

キシリトールについて

ご自身でキシリトール製品を取り入れていますか?

患者様にキシリトール製品をお勧めしたことはありますか?

セミナー応募の動機・きっかけ
参加希望セミナー枠

※土曜日と日曜日は研修内容が異なります。

今後のご案内について

今後のセミナーなど、日フィンからイベント等のご案内を希望しますか

フィンランドむし歯予防研修2021 参加規約

本規約は、日本フィンランドむし歯予防研究会(以下「当研究会」といいます)の主催するオンラインセミナー「フィンランドむし歯予防研修2021」(以下「本セミナー」といいます)に申し込みいただく方(以下「参加者」といいます)に適用されるものです。 参加者は、本規約に承諾のうえ、本セミナーにご参加いただきますよう、お願いいたします。

第1条(本セミナーの利用申込み)1.参加者は、当研究会ウェブサイト(以下、「本サイト」といいます。)上のセミナー申込みフォームに必要事項を記載し送信する方法等当研究会所定の方法により本セミナーの参加契約(以下、「本参加契約」といいます。)の申込みを行うものとします。当該申込みの時点で、申込者は、本サイト上に掲載の「プライバシーポリシー」、その他本サービス説明ページ及び特定商取引法の表記等に示された内容その他の参加条件のすべてを確認の上、承諾したものとみなします。
2.当研究会が前項の申込みに対し、当研究会所定の方法で当該申込みを承認したときに、本参加契約が参加者と当研究会との間で成立するものとします。
3.本セミナーを利用するに当たっては、参加者は、当研究会所定の方法により参加URLを購入することとします。
4.購入代金の支払いは、下記各号のうち、当研究会が指定する方法によって行うものとします。
当研究会の定める決済手段

第2条(返金)当研究会は、前条に定める本利用契約成立後は、次条に基づき参加者がキャンセルした場合を除き、参加者による本サービス利用の有無にかかわらず、参加URL購入代金を返金しないものとします。ただし、各Webセミナー参加URL購入ページに記載の開催条件を満たさなかった場合、当研究会の責によりWebセミナーが開催されなかった場合、又は当研究会の責によりWebセミナーが視聴できなかったことが明らかな場合には、この限りではないものとします。なお、この場合、返金にかかる手数料は、当研究会が負担いたします。

第3条(キャンセル)第1条に定める本利用契約成立後に、参加者の都合によりキャンセルする場合は、各Webセミナー参加URL購入ページに記載のキャンセル料をお支払いいただきます。なお、参加URL購入代金をお支払済みの場合、参加URL購入代金からキャンセル料及び返金にかかる手数料を差し引いた金額を返金いたします。。

第4条(本サービス利用に係る機器、通信費)本サービスを利用するにあたって必要な通信端末及び通信機器等の通信環境は、参加者が自らの費用と責任において整えるものとします。又、本サービスの利用にあたって必要な通信費用等について、当研究会は一切負担しないものとします。

第5条(コンテンツの取扱い)1.本サービスを通じて提供されるすべての文章、画像、映像、音声、プログラム等のコンテンツについての著作権等の知的財産権は当研究会又は正当な権利を有する権利者に帰属するものであり、参加者は、当研究会の事前の承諾なく、これらを第三者に共有(SNS、ホームページ、その他インターネットによる共有、投稿等を広く含みます)もしくは転載し、複製し、改変し、またはこれらを経たものを使用等することはできません。その他、当研究会又は正当な権利を有する権利者に帰属する著作権を侵害する行為をすることはできません。
2.前項に違反して紛争が生じた場合、参加者は、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当研究会及び第三者に一切の損害を与えないものとします。

第6条(サービスの利用の停止等)1.参加者が以下の各号に該当する場合、当研究会は、事前に通知することなく、当該参加者による本サービスの利用を一時的に停止し、又は、当該参加者との本利用契約を解除することができます。
①本規約のいずれかの条項その他本利用契約の約定に違反した場合
②当研究会に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記もしくは不足があった場合
③当研究会との本利用契約に違反した者又はその関係者であると当研究会が判断した場合
④その他、当研究会が参加者による本サービスの利用、又は、本利用契約の継続を適当でないと合理的に判断した場合
2.当研究会は、本条に基づき当研究会が行った行為により参加者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第7条(サービスの停止、中断、変更及び終了)1.当研究会は、以下の各号に該当する場合には、参加者への事前の通知をすることなく、
①本サービスの停止及び中断を行うことがあります。
②本サービスを提供するためのシステムの保守又は仕様の変更を行う場合
③コンピュータ、通信回線等が事故により停止した場合
④天変地異その他非常事態が発生し、又は発生するおそれがあり、本サイト上で提供する各種サービスの一部又は全部の運営ができなくなった場合当研究会がやむを得ない事由により本サイト上で提供する各種サービスの停止が必要であると判断した場合
2.当研究会は、参加者へ事前の通知をすることなく、本サービスの内容及び仕様をいつでも変更することができるとします。
3.当研究会は、本条に基づき当研究会が本サービスの提供を停止・中断、変更又は終了したことにより、参加者が被った不利益・損害について、当研究会の故意又は重過失がある場合を除き、賠償する責を追わないものとします。
4.前項にかかわらず、本条第1項に基づき参加者が本サービスを利用できなくなった場合、参加者が購入済みの参加URL代金に限り返金いたします。

第8条(禁止行為)参加者は、本サービスを利用するにあたり、以下の行為に該当するおそれのある行為をしてはならないものとします。
①本規約等、本サイトの利用上の注意その他本サービスに関して適用のある規約等に違反すること
②自己又は他人の名称、住所、電話番号、電子メールアドレス等について、意図的に虚偽の情報を登録する行為
③参加URL、ユーザー名及びパスワードを第三者に貸与もしくは譲渡すること、又はこれらを第三者と共用すること
④著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉等の他人の権利を侵害する行為
⑤個人や団体を誹謗中傷する行為
⑥有害なコンピュータプログラム、メール等を送信又は書き込むこと
⑦本サービス上で発生した不具合を利用する行為
⑧当研究会の承諾なく、営利を目的とした情報提供等をすること
⑨本サービスの運営を妨げる行為、又は当研究会の信頼を毀損する行為
➉その他当研究会が不適切・不適当であると判断した行為
前項に掲げる行為によって、当研究会又は第三者に損害が生じた場合、参加者はすべての法的責任を負うものと及びします。
当研究会は、参加者が前2項に掲げる行為を行ったと合理的に判断した場合、事前に通知することなく、当該参加者のユーザーアカウントの停止及び抹消、将来に渡る会員登録の禁止等、当研究会が適切と判断した措置を行うことができるものとします。

第9条(非保証)1.当研究会は、以下のいずれについても参加者に対して保証しないものとします。
①本サービスの提供に不具合やエラーや障害が生じないこと
②本セミナーの担当講師の保有する最新の知見の正確性や有用性
③本サービスを通じて入手できる役務、情報等が参加者の期待を満たすものであること
2.参加者は、本サービス上で提供される情報について、その最新性、真実性、合法性、安全性、適切性、有用性、合格の確実性等、本サービスによる効果一切等について何ら保証しないことを了承のうえ、自己の責任において本サービスを利用するものとします。万が一、当該情報に関して 何らかのトラブルが生じた場合にも、当研究会は何ら責任を負いません。

第10条(個人情報の取扱い等)当研究会は、参加者の個人情報に関し、以下に定める範囲に基づき、適切に取り扱うものとします。
①参加者は、本セミナーにご参加いただくために、当研究会の定めるアンケートに回答いただく必要があります。なお、アンケートの内容及び申込にはは、参加者の個人情報(以下「本個人情報」といいます)を含みます。
②当研究会は、本セミナーに関する参加者へのご連絡のために、本個人情報を利用します。
③当研究会は、当研究会が今後主催するセミナーの案内やイベントの告知のために、本個人情報(ただし、その案内や告知をすることにつき承諾した本参加者の本個人情報に限ります)を利用します。
④当研究会は、個人情報の保護に関する法令等に従い、本個人情報を取り扱います。
⑤当研究会は、本セミナーの実施のために、以下の企業に対して本個人情報を開示することができます。
・株式会社フロンティアインターナショナル
・株式会社マキ朝日データサービス社
⑥当研究会は、本個人情報を、個人を特定することのできない統計データとして利用することができます。

第11条(問い合わせ)1.参加者から当研究会への本セミナーに関するお問い合わせは、以下のメールアドレス宛に電子メールを送信する方法のみによるものとします。お電話でのお問い合わせにはお答えできません。
jfscp-jimukyoku@xylitolmeister.jp
2.当研究会は、前項に基づきお問い合わせいただいた内容に対して、電子メールの送信により回答します。なお、お問い合わせいただいた内容によっては、回答に時間がかかる場合があり、また、当研究会が回答すべきでないと判断した内容に対しては、回答しない場合もあります。
3.電子メールのドメイン指定受信を利用している参加者は、当研究会からの電子メールを受信するため、「@xylitolmeister.jp」からのメールを受け取れるよう設定をしてください。

第12条(規約違反)当研究会は、本規約に違反する参加者については、本セミナーへの参加をお断りする場合があります。

第13条(規約の変更)1.当研究会は、以下の場合、当研究会の裁量により本規約を変更(以下、「本変更」といいます。)できるものとします。
①本規約の変更が、ユーザーの一般の利益に適合するとき。
②本規約の変更が、参加者の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
2.当研究会が本変更を行う場合、当研究会又は本セミナーのウェブサイトの見やすい場所への掲示による方法とします。
3.本規約の変更の効力が生じた後、参加者が本サービスをご利用になる場合には、変更後の本規約に同意したものと見なされます。

第14条(準拠法、合意管轄)本利用契約の準拠法は日本法とし、本利用契約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とする。